2013年10月30日水曜日

タイミング

秋ですね。キンモクセイが優しく香るのが心地よいと感じる日々です。

現在就職活動をしている方々、これから就職活動を始める方々がよく相談にみえる時期です。

どうかタイミングを逃さずに。
チャンスを逃さずに。

どこに縁がつながるか、わかりません。
アンテナ張りつつ、地道に一生懸命自分のやるべきことを頑張ることが大切ですよね。

あなたの頑張りは、誰かがきっとしっかり見ておられると思います。

さぁ、前を向いて!

2013年10月23日水曜日

不安を受け止める

新卒であれば就活自体初めてですよね。何から始めたらいいのか?と不安になるのも当然のことだと思います。

何から始めるべきか…たとえ調べれば簡単にわかることであっても(と自覚しても)、不安が大きければ、調べるという行動にすら出にくいもの。

「調べたらわかるでしょ」なんて言われると悲しくなりますが、そういうときにまず不安自体そのまま受け止めてくれる存在があれば良いですよね。

皆さんの周りにいらっしゃいますか?

大学のキャリアセンターでも、そうありたいものです。不安さえなくなれば、見通しも持って精力的に活動できますもんね。

そんなことを想いながら、今日も現場に向かいます。


2013年10月16日水曜日

個性

私は職業柄、研究に携わる方と毎日のように関わっているわけですが、本当に個性豊かな方が多く仕事する上でもとても勉強になります。

中には、会話が苦手な方もたくさんいらっしゃいます。

でも、人が気づかないところに気づいて皆が気づかないうちに対処してくださっていたり、得意分野を活かして壊れたものをすぐ直してくださったり、フットワークの軽さを活かして多くは語らずとも的確な処置をしだくださったり。

いろいろ。

コミュニケーション力コミュニケーション力と世の中で言われるように、コミュニケーションが上手いに越したことはないのかもしれません(何をもってコミュニケーション力なんだというのもありますが、ここでは単純に会話をベースとしたものとして)。でも、こうやって得意分野を活かして地道に真面目に何かをする姿は信用信頼につながりますよね。

最終的には、真心からおこなったことでその人が周りから信頼されるかだと思います。

表面的なコミュニケーション力はいらないなと。

それぞれの個性を活かしてそれぞれの個性を認めあえたら素敵だなと感じるこの頃です。

2013年10月8日火曜日

Facebookに学ぶ

採用活動でもFacebookを使われている企業も多く見られます。時代ですねぇ。

さてさて、Facebookでのいろんな投稿を拝見するとhappyな内容ばかり・良いことばかり・劇的なことばかり(話を盛ってるの?)な気がするわけですが、気のせいでしょうか?

読者を意識されてのことなんでしょうね。何かを意識して書くと張り合いもありますね。

ネガティブな内容だと読んでいて心配になったり、気分が悪くなったりすることはあるかもしれませんが、あまりに神がかり的にステキな文章で劇的happyな内容ばかり目にすると「ほんまかいな」と思ってしまうというのも正直なところ(^_^;)

良いこともあれば悪いこともあるのが、人生じゃないかなと。

もちろん、全てをオープンにせよと言いたいわけではありませんが。

ただこのことは、Facebook上の文章のように表に出てくる情報だけで安易に判断してはいけないという警笛としてとらえています。

とくに私たちの仕事では。

大丈夫ですと言っても大丈夫じゃないなんてことあると思いますしね。表に出てくる情報だけじゃなく、雰囲気や話すトーン、表情の変化などなどその人が醸し出すものを感じ取らなければと思うわけです。

日常の何気ないところからでも、学べますね~。←ここは敢えてポジティブにまとめてみます。