2012年4月10日火曜日

研究概要の説明に困る人々

理系の皆さんの就活相談に乗っていると
「研究概要の説明に困る…」ということをよく聴きます。

困るのは、いつもの研究発表のような感じで説明すると違和感が出てくるからなんですよねぇ。

誰に何のために説明するんでしょうか?

仮に人事ではなく技術系の社員に説明するにしても分野が全く違えば、素人に説明するのと同じこと。いきなり各論から入っても「??」ですね。

学会などでの研究発表ではなく就活での研究概要紹介であることを理解しないといけません。

つまり、語る相手と語る場、目的が違うわけです。その辺、しっかり理解できれば表現の構成も変わってきますよね。

さぁ皆さんも今一度ちょっと考えてみてください。